暗道-Second- 17



「良くしてもらってるお店なので、割引もあると思いますよ」

「何から何まで悪いね。」

休日
取引先へ出向く前に、彼女の運転で中古車ディーラーへと足を運んだ。
やっぱり田舎は車がないと生活しづらいし、車通勤も楽そうだ。
その土地に聞くに限るよな、郷に入れば何とやらだ。

「いいえ。点検も格安ですし、是非オススメしたくて」

彼はじっくりと車を見て回った
元来が車好きの彼だが、そこへきて妻を乗せての想像や
そこにちょこんともう一人”おチビさん”を描いてみたりと、彼の頭の中は大忙しだ

「いいね」

「以外、そういう大きめの車も見るなんて。
 室長ってスタイリッシュなスポーツカーとか好きそうなのに」

「うーん、まあそういう物も好きだよ。
 でも家族のことを考えるとさ、俺と妻と....いづれは増えるだろうし」

こうやって休日に二人で車選びをしている
まるで傍目からはカップルのように見られるし、ヒソヒソとそんな声も聞こえる
なのに、やっぱり室長の頭の中にあるのは奥さんか

「まあ、ちょっと早いか」

フッと笑いながら彼は角を曲がって行った

「やぁ、お休みの日に申し訳ありませんな」

「いえ、こちらこそお時間頂戴いたしましてありがとうございます」

..................................................

「やぁ。旦那さんといい週末は送れたかい?」

月曜日、デスクに着くとニコリとチーム長から話しかけられた。
そうだ、スーパーで会ったからその事もご存知なんだった。
彼女は少し恥ずかしそうにしながら、こそりと小さな声で言った

「週末も仕事が入ったらしくて、帰ってこれなかったんです」

チーム長は驚いた表情をしつつも、周りを気遣って口は閉じたままだった。
こういうあたり、考えてくれているというか、女心を知ってる感じだわ。
むやみに大勢の人に、聞かれたくは無かったから。

「そう、それは残念だったね。せっかくスーパーでたくさん買ったのに」

「はい」

その穏やかな微笑みに、彼女も微笑んで答えた

「まあ、彼は会社を任された室長だからね。いろいろ大変なんだと思うよ 
 来週は帰ってきてくれるといいね」

「はい^^」

...........................................................................

「もしもし?」

「もしもし、俺だ。......週末いい事があったんだけどなんだと思う?」

「何でしょう??うーん?」

「じゃあ今写真送る」

画面に一通の写真が届く。
開けると.......今の車より幾分大きめで中がゆったりした車だ

「車だ!もしかして買ったんですか」

「うん。でも中古で、紹介だったから結構割り引いてくれたんだ
 乗り心地良さそうだろ?」

「はい、シート柔らかくて気持ち良さそうですね」

もうそんな友達ができたんだ、と彼女はホッとした。
別にチーム長は明るくて社交的だし、誰とでもすぐ打ち解ける人だから
そんな心配なんて全くしてなかったけど......
何となく、私の知らない人なんだと思うと、心がきゅっとなる

チーム長の事、私が知らない事、これから増えていくんだよね

「ああ。気持ちいいよ、うぅん!その....お前がこっちに来るのもアリなんじゃないか?
 その.....なんだ、この車でドライブだってできるわけだし、
 いろいろ....休日にドライブデートするのもいいと思うしだ...」

「本当ですか?わぁ、行きたいです!
 チーム長の家、行きたい!」

嬉しそうに話す彼女だけど
俺の家って.....まるで独身の彼氏のうちに遊びに行くみたいな会話だなぁ。

「ふはは、俺の家って.....お前の家でもあるんだぞ」

「えっ....あ、そ、そうですか?」

「そうだよ。お前の使う歯ブラシとかも買ってあるし....
ベッドだって二人で寝られるように大きいの買ってあるしだな...」

「じゃー」

「ん?」

「取っちゃおっかな、飛行機」

互いに、スマートフォンの画面越しに満面の笑みを浮かべた

「あぁ、そうしろ!」

「へへっ。そうします!」

そのあと、二人の電話は夜遅くまであれしたい、これしたい、と
盛り上がりを見せるのだった。
何となく...離れてるのも少しだけ、悪くないよね。

--------------------------------------------------

いつもクリックしていただいてありがとうございます053.gifとても 励みになります!

 photo 0000523266_zpsd19d59b7.jpg 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
[PR]
by beckanbecka | 2015-10-10 18:37 | 妄想小説


屋根部屋のプリンス二次創作小説をつらつらりと書いてます


by becka

プロフィールを見る

カテゴリ

はじめに
ブログ
登場人物
Becka's CHOICE
300年経っても君を愛す
屋根部屋のプリンス短編集
成均館スキャンダル
パスワード記事について
妄想小説
.
太陽を抱く月
星から来たあなた
有料販売分

タグ

(110)
(100)
(95)
(80)
(73)
(69)
(44)
(36)
(31)
(26)
(21)
(9)
(8)
(7)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)

最新の記事

一部、限定記事のURLを修正..
at 2016-04-19 18:19
最近のハマりもの
at 2016-04-11 15:07
暗道-Second- 36
at 2016-03-31 21:40

-

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

ヤフオク入・落札で貯まる!
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

【激安800円!】
JYJマガジン Vol.2(日本版)




JYJマガジン Vol.04
(ユチョン/日本版)





3hree voices Ⅲ



JUST US



IN HEAVEN




JYJ
UNFORGETTABLE LIVE DVD



Come on over, JYJ



JYJマガジン Vol.3
(ユチョン号)

その他のジャンル

-