暗道-Second- 18


「♫♩♪」

「おはようございます。朝からご機嫌ですね、室長。」

「ああ、おはよう」

にっこりと微笑む彼の笑顔は、まるで太陽のように暖かかった。
同じ年代の男性はまだ独身でやれギャンブルだ、合コンだと
ガヤガヤうるさくて、いかつい感じがするのに、どうしてだろう?
室長は全く違って落ち着いていて、どっしりとした安心感があって、そして柔らかい。

まるで干しておいたふかふかのタオルに包まれるような
...........抱きしめられたら、凄く心地良いんだろうな
ふとそんな事を朝から考えてしまう。

d0302748_20231764.jpg


「何かいい事でもあったんですか?」

「うん?いや、別にな....」

「室長は嘘がお下手ですね」

「はは。君にはなんでもお見通しだね。実は」

「あ、車!今日納車でしたよね」

「あ、そうなんだよ。いやぁスムーズに行って本当に助かるよ。
 実は今日受け取って、そのまま乗って帰るつもりなんだ」

そんなに嬉しそうな顔してくれるなんて
お休みに一緒にディーラーへ行った甲斐があったわ。
彼女はオフィスを見渡すと、一体なんの話かと女性陣の視線が集中していた
..........みんなは知らない話よね、だってお休みの日の事だもの

「じゃあお先に失礼します」

「お疲れさま」

夕刻、続々と皆がオフィスを離れていく
ユチョンは優しく挨拶を返しながらも、カタカタと素早くキーを叩いていた
できるだけ仕事を進めておかないと、週末は全く時間がないしな

”飛行機取れました。早く会いたいです..."

彼女の数日前の声が、また頭の中で反復する。
彼はフッと微笑むと、また腕まくりをしてパソコンに向かい直した。

「室長、私もお先に失礼します。....まだお帰りにならないんですか?」

「お疲れさん。うん....少しでも受注の仕事を進めておきたくてね」

「そうですか...あ、確か8時にはエレベーター点検があるって貼ってましたよ。」

「ああ、そうなのか。全然気づかなかったよ、ありがとう。お疲れ様」

ニコリと彼は微笑む。彼女も挨拶を返すとドアへと歩いて行くと、
しばし彼を見つめてから外へ出た。

「さて、そろそろ8時か...帰るとしよう」

うーんと背伸びをすると、ユチョンはオフィスを出た
幸い、まだエレベーターは動いているらしい。
1階に着くと、薄暗いエントランスのソファに座っている彼女を見つけた

「まだ帰っていなかったのかい?」

「はい。実はヒールが....」

そっと彼女の視線を追うと、彼女の足元のハイヒールは無残にもヒールが取れていた

「ああ....」

「歩いて帰れませんからタクシーをお願いしたんですけど、
 この時間は混んでいるのか、全然捕まらなくて....とにかく何時でもいいからって
 お願いして待ってはいるんですけど...」

彼女がオフィスを出たのはもう40分も前だ
こんな平日の夜にタクシーがつかまらないなんて、意外な災難だな

「良かったら送ろうか」

彼は声をかけると、彼女は慌てて立ち上がると断りを入れた
しかしヒールがない足をよろめかせ、バランスを崩し彼はそれを慌てて抱き支えた

「危ない。こんな状態じゃ歩いてなんて帰れないだろう
 いつ来るかわからないタクシーを待つくらいなら、俺が送ろう」

「室長....」

彼はパンツのポケットからキーを出すとピピっと車のロックを開けた
後部座席のドアをガチャリとあける

「乗って」

「すみません、ご迷惑をおかけして」

「いい車を安く買えたお礼はしないと。」

「お礼だなんて」

ユチョンはドアを優しく閉めると運転席に座った

「お礼だけじゃなくて、困ってる部下は助けないとな」

ふと、ストーカーに困っていた頃の彼女を思い出した。
なんだか懐かしいよなあ、まさかあんな事がきっかけで好きになって
おまけに俺の人生の伴侶になるなんて

いつもあんなに近くにいたのに、長年気づかなかったなんて
あのきっかけがなかったら...俺たちはどうなっていたか。
クスッと彼は微笑んだ

本当に運命や巡り合わせは不思議なものだ

「じゃあ、行こうか。ナビはお願いするよ」

そうして、彼女を乗せ車は走り出した。

--------------------------------------------------

いつもクリックしていただいてありがとうございます053.gifとても 励みになります!

 photo 0000523266_zpsd19d59b7.jpg 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
[PR]
by beckanbecka | 2015-10-11 20:52 | 妄想小説


屋根部屋のプリンス二次創作小説をつらつらりと書いてます


by becka

プロフィールを見る

カテゴリ

はじめに
ブログ
登場人物
Becka's CHOICE
300年経っても君を愛す
屋根部屋のプリンス短編集
成均館スキャンダル
パスワード記事について
妄想小説
.
太陽を抱く月
星から来たあなた
有料販売分

タグ

(110)
(100)
(95)
(80)
(73)
(69)
(44)
(36)
(31)
(26)
(21)
(9)
(8)
(7)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)

最新の記事

一部、限定記事のURLを修正..
at 2016-04-19 18:19
最近のハマりもの
at 2016-04-11 15:07
暗道-Second- 36
at 2016-03-31 21:40

-

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

ヤフオク入・落札で貯まる!
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

【激安800円!】
JYJマガジン Vol.2(日本版)




JYJマガジン Vol.04
(ユチョン/日本版)





3hree voices Ⅲ



JUST US



IN HEAVEN




JYJ
UNFORGETTABLE LIVE DVD



Come on over, JYJ



JYJマガジン Vol.3
(ユチョン号)

その他のジャンル

-