暗道-Second- 32


「ちょっといいかい?」

「はい、なんでしょうかチーム長」

「うん、今度の依頼の件なんだが」

オフィスにて、彼女は呼ばれて新しい上司の席へと向かった。
人当たりはよく、にこやか、年上の貫禄というか、皆慕っている。
ユチョンさんが行った後、どんな人が後任で来るのかと皆心配していたけど、
いつも通りの雰囲気にすぐ戻り、仕事も滞りなく進んでいる。

「実は先方と話を詰めたいんだが、図面ややりとりを直にしたいし、
 土地とベースになる建物も見に行きたいんだ。金曜なんだが出張出れそうかい?」

「もちろん、大丈夫です。
 翌日は先方との予定などは入っていませんか?」

「ああ、午前中に市内へ戻るだけだよ」

彼女はそれを聞いてホッとした。
もちろん、業務だから断るなんてことはしないけれど、
ユチョンのところへ行けたら、と考えていたのだ。

「これ、航空会社の優待券だ。これがあれば当日でも安く乗れるからな」

そう言ってユチョンさんから買ってもらったから、
私はいつでも彼のもとに飛んでいける、という安心に包まれていた。

「わかりました。では、必要な資料をまとめておきます。
 何か他に必要なものはありますか?」

「ありがとう、助かるよ。じゃあこの資料と...」

ユチョンさんも向こうで頑張ってるんだ
私も仕事頑張って、貢献できた実績を積んでいかないと。
彼女はやる気に燃えた

「じゃあ、宿泊先を予約しておくね。」

「はい、お願いします。では資料を揃えてきます」

彼女はそう言ってオフィスを出た。

彼はそっとパソコンの画面に目を戻した

「今週末の天気は...吹雪、か。」


--------------------------------------------------

いつもクリックしていただいてありがとうございます053.gifとても 励みになります!

 photo 0000523266_zpsd19d59b7.jpg 




[PR]
by beckanbecka | 2016-02-05 11:46 | 妄想小説


屋根部屋のプリンス二次創作小説をつらつらりと書いてます


by becka

プロフィールを見る

カテゴリ

はじめに
ブログ
登場人物
Becka's CHOICE
300年経っても君を愛す
屋根部屋のプリンス短編集
成均館スキャンダル
パスワード記事について
妄想小説
.
太陽を抱く月
星から来たあなた
有料販売分

タグ

(110)
(100)
(95)
(80)
(73)
(69)
(44)
(36)
(31)
(26)
(21)
(9)
(8)
(7)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)

最新の記事

一部、限定記事のURLを修正..
at 2016-04-19 18:19
最近のハマりもの
at 2016-04-11 15:07
暗道-Second- 36
at 2016-03-31 21:40

-

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

ヤフオク入・落札で貯まる!
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

【激安800円!】
JYJマガジン Vol.2(日本版)




JYJマガジン Vol.04
(ユチョン/日本版)





3hree voices Ⅲ



JUST US



IN HEAVEN




JYJ
UNFORGETTABLE LIVE DVD



Come on over, JYJ



JYJマガジン Vol.3
(ユチョン号)

その他のジャンル

-